福岡市中央区大名のバレエ教室

  • Takahashi Satoko Ballet Studio
  • COURSE/コースのご紹介
  • LESSON/見学・体験スクール
  • ACCESS/アクセス
  • PROFILE/プロフィール
  • CONTACT/お問い合わせ

TOP 高橋邑瑚 経歴

高橋邑瑚 経歴

バレエとの出会い

4歳の頃より、
久富淑子先生(現「久富淑子バレエ研究所」(北海道))の下でバレエをはじめる。

数年後、高橋に触発され、
弟の 高橋宏尚(英国ノーザンバレエシアター/プリンシバル)、
いとこの 熊川哲也 も同スタジオでバレエを始める。

世界へ

高橋は17歳の時、ミス日本にも選出され、
大学在学中に「ロシア国立ノボシビルスクバレエ学校」へ留学、2年間在籍し卒業。
» ロシア国立ノボシビルスクバレエ学校 紹介動画 (youtube)

劇団四季での活躍

帰国後、劇団四季へ入団する。
劇団四季では主役クラスの役を演じる。

「CATS」
(役:ヴィクトリア/ボンバルリーナ/ディミータ)
「コーラスライン」
(役:キャシー/クリスティン/ジュディー)
「アンデルセン」(役:マダム・ドーロ) 「ドリーミング(青い鳥)」 (役:水の精)


他にも
「オペラ座の怪人」(役:バレリーナ)
「魔法を捨てたマジョリン」(役:キキミミラ/ハナピクリ)
など多数。


指導者としての歩み

劇団四季を退団後、バレエの裾野を広げるため、バレエ界への恩返しを誓い、
2003年福岡にてバレエスタジオ「Takahashi Satoko Ballet Studio」を開校。

これからの目標と使命

高橋がバレエ界でやりたいこと、目指しているものがあります。
特に、バレエ界関係者様、そして保護者様に見て頂きたい内容です。
是非ご覧ください。


高橋 邑瑚がバレエ界で目指しているもの・使命

このページのトップへ